楓と蒼
えりいく攻略 メイプル攻略 レベルアップ方法と氷魔育成を載せております。 日々の日記もありますので、どうぞよろしくお願いしますb
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FFⅧ レビュー
今回はFF8。

『ファイナルファンタジー8』をレビューしたいと思います。

ちなみにPS1ですが、ウィンドウズ(PC)版もありますよ。

と言っても、ちょっと古いんですが。


実は初プレイのFFがこれで、友人の家で軽くやった時に非常にハマりました。

その後すぐ買いに行きましたからね。

その時の印象が強くて私の中ではFF=FF8です。異論は認めない。

今でも一番の名作と思っているけど意外と評価が低くて涙目。


余談ですけど小さい頃は「ファイファン」って言ってましたが最近だと「エフエフ」と言うようになりました。




さて、まずは軽くストーリーを紹介します。



ストーリー紹介


戦闘を行う傭兵達の学園『バラムガーデン』

町並みの大きさを誇る巨大な学校であり、有名なガーデンである。

そこでは、その中でもエリートの生徒(傭兵)の称号である『SEED-シード-』の試験が間近に迫っていた。

主人公『スコール・レオンハート』は珍しい武器、剣と銃を合体させた『ガンブレード』を使いSEED試験を受けることになる。

試験の内容は戦争中の『ガルバディア兵士』達を倒す事だった。

電波塔に巣くう魔物や兵士達との攻防を潜り抜け、無事にSEEDとなるスコール。

そのスコールへとSEEDの初任務が言い渡される。

森のフクロウと言われるレジスタンスを助けると言う内容だったが、そのレジスタンスはあまりに小さいものだった。

しかし、そこのリーダーと言う『リノア』と出会い、物語は加速していく。

一方そのころ、ガルバディアではある噂が流れていた。


───魔女が支配する国、と






物語は長く、伊達にPSディスク4枚使ってません。

ムービーも綺麗ですし、個人的にはかなり好きな部類です。

特にいいのが主人公の武器「ガンブレード」ですね。

私も最も好きな武器です。

ディシディアやキングダムハーツをやった方は見たことがあるんじゃないでしょうか?





一押しのシステム


「ジャンクション」

このゲームはレベルは実はそれほど重要じゃありません。

いえ、そりゃ高くないとキツイ部分もありますが基本的に能力を上げるのはこのジャンクションです。


ジャンクションと言うのは、体力や力と言ったステータスに「魔法をセット」する事で強化することです。

魔法の数や威力。種類などで変動し、当然強い、多い方が上がり幅が大きいです。

また、攻撃の部分に「ファイア」等を加えると攻撃が炎属性になり、擬似魔法剣にすることもできます。

耐性の部分に「デス」を加えることで即死防止などもでき、もはや装備品ですね。



「武器の強化」

このゲームには装備品はありません。

スコールは「ガンブレード」しか使いません。

ですが、鍛冶屋で素材とこの武器を渡す事で武器を強化してくれます。

例えば「ガンブレード」が「フランベルジュ」になったり(形状も変わりますが基本的な形はガンブレードです)

素材は敵が落としたり、後述するカードで手に入れることもできます。



「カードゲーム」


ぶっちゃけこっちが本編じゃね?

と言われるほど中毒性が高いカードゲームです。

内容自体は非常にシンプルなんですが何故かハマる。

3×3のマスに上下左右に数字を振ったカードをお互い交互に置く。

数字が高い方が勝ちで裏返って自分のポイントになる。

合計のPが高い方が勝ちと言う単純なゲームです。

が、意外と奥が深かったり、強いカードを集めたり

ってかこのカードアイテムや素材に変えれるんで

カードで俺TUEEEEEE!してると自動的に本編でも俺TUEEEEEが出来「やすく」なります。

ちなみに、カードは最初に何枚かもらえる他

敵をカードにしちゃったり仲間が仲間になった時にレアカードを持ってたりいたいけな子供から奪い取ったりして増やします。

ちなみに、目に見えるNPC大体全部とバトルできます。

勝負して勝てば相手が使っていたカードをGET

負けると自分のレアカードが取られるのでお気をつけて。




まだまだ要素はありますが、とりあえずはこんなところですね。




「まとめ」


シナリオも長く、また面白いため長時間のプレイが気にならない。(個人的には)

とりあえず疲れたらカードやってりゃなんとかなる。

また、召喚獣もいる(GF)。楯にしたりする。



主人公のエンドオブハートは一度見ておくべき。

スコール「壁とでも話してろよ」は名言。


オイ、リノアをビッチつったやつ表出ろよ。


敵の強さもほどほどによく、いかなくていい場所に強敵がいたり(レベル100しか出ない島とか)

隠しGF(ボス)も存在するので楽しめます。

やり込み要素?当然『カード』だよ。

GFのカードや主人公たちのカードもあるんだぜ?当然レアカードだけどな


レアだけでも集めてこい!カードクイーンもいるんだぜ!



とりあえずこんな所ですね。

これでレビューを終わります。



「おまけ」


何?ボスに勝てない?

仕方ないな。裏技を教えてやろう

まずセルフィと言うキャラを使うんだ。最初らへんで直ぐ仲間になる。

そして瀕死にすると必殺技「スロット」が使えるから頑張って「ジ・エンド」を出せ。

PSの場合その時にディスクを開けると出しやすくなるぜ。






ラスボス最終形態も隠しボスも一撃必殺だから

出せりゃ絶対勝てるb



これで本当に終わり
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

はる坊 | URL | 2009-03-25-Wed 07:41 [EDIT]
初日に白いシードの船まで行って
その後一週間船が見つからなかったのは良い思い出(

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 楓と蒼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。