楓と蒼
えりいく攻略 メイプル攻略 レベルアップ方法と氷魔育成を載せております。 日々の日記もありますので、どうぞよろしくお願いしますb
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レビュー 第1回目
ってことでレビューを少ししたいと思います。

今回のレビューは


うみねこのく頃に EP3




をレビューしたいと思います。


なお、ネタばれに関してはどうしようか迷いましたが

後半にネタばれを設けました。

ただ、その前にこの先ネタばれありと書いてありますので

ネタばれが嫌いな人はそこから見ない事をお勧めします。

レビューと言うより感想みたいな感じですが御付き合いください。

まぁ前回も軽くレビューしましたし、3より1やった方がいいのかと思いましたが

個人的に3がよかったんでついつい(ry






うみねこ Episode3 - Banquet of the golden witch




竜騎士07、「ひぐらしのなく頃に」の原作者による最新作。

現在エピソード3まで公開されており、エピソード3には1,2の両方本編が入っているため

1,2,3と順番に買う必要はない。

またエピソード1については無料で公式に配信されている


このレビューでもし興味を持った人がいたらぜひ公式にいってプレイしていただきたい。

また、ひぐらしも第一作まるまる無料にしたことがあり、そこから大ヒットしたという歴史もある。



ジャンルとしてはホラーサスペンスになるのか、推理物になるのか、はたまたファンタジーなのか。

世界観は現代よりちょっと古め。

うみねこの世界としてはひぐらしの世界に似た所がある。

と、このへんはEP1、2をやっていただければ分かると思う。

ってかEP1からレビューしたほうがよかったか。まぁ需要があったらやろう。無いと思うけど




戦人(ばとらと読む。以下バトラ)とベアトリーチェ(以下ベアト)の対決シーンがEP2より多くなっている。

また、赤字や推理要素も増えており、ボリュームも多い。

3作目と言う事でプレイヤーもバトラもルールを理解し始めたという事でようやく謎が判明されていく。

いくつかの新しい謎も生まれ、一番顕著なのは場所と人だろう。

しかしそれもラストによって……


今回の作品を簡単に言えばまさに互角。そして騙し合い。

恐らく今までプレイした人にとってベアトの印象が大幅に変わるだろう。

しかししかし!

ラストでまた変わると私は確信している。

そんな二人の戦いだが更に登場人物が増えた。



話の流れとしては

いつもの事件



バトラVSベアト



魔法合戦



黄金郷



お茶会

といつものと同じだが

特に注目したいのは終わった後の黄金郷だ。

恐らくEP3最大の神シーンであり最大の見せ場だと思っている。

ベアトが赤字で…と言うところや

その後のこと。

前作、EP2はあまり評価がよくなかったらしいが今回のは完全なアタリだろう。






以下 ネタばれ有り





完全なネタばれと共に紹介していきますので

プレイが終わって、ほうほう、この人はこんな感想だったのか、と言う人や

ネタばれなんか気にしないから話を教えてくれ!と言う人向けですので

未プレイの方等はお気をつけ下さい。















今回の注目の部分は


エヴァ・ベアトリーチェとワルギリア、ベアト、そしてエンジェだろう。


魔女が異常に多くなってきたが、そもそも私としては

この話は魔女を否定することであってベアトリ-チェとは限らないと思い始めている。


つまりベアトがうみねこのラスボスでは無いと思ってたりする。

今回エヴァが魔女になったことで次回の影響がどうなるのか。

ぶっちゃけて言えば次回もエヴァが魔女のままだった場合


謎を解くたびに魔女が増えていくという酷い事になる。


おっと、知らない人にとってはただの考察に見えるのでレビューに戻りましょう。


今回ベアトが絵羽に魔女の力を渡し、かつベアトのお師匠が出てきたところがポイントでしょう。

そしていつものバトラVSベアトでは無く

バトラ+ベアトVSエヴァ+ロノウェ(執事)

という異質な対決になっています。

EP1、EP2と比べるとまったくちがうてんかいをみせている、とおもいきや

最後に



ばとら「…魔女を、認めます?なんだこれ」



正直最後の黄金郷の所で怪しいと思ってたところにコレですよ。

その後のベアトとワルギリアの顔が怖すぎるw

そして乱入するエンジュ。ついに出てきたかってところですね。

最後のエヴァの赤字。

19人以上の人間は存在しない。


それぞれ15人の死亡を宣言

そして残りの3人は犯人では無く

南條は他殺である。





更に言えばもっとありますが、最悪とも言える真実の赤字による攻撃。

3人が犯人では無い、だが既に残りの人数は死んでいる。

すなわち犯人は死人、もしくは…魔女しかあり得なく。それゆえバトラは負けを認めざるを得ない展開。

この窮地を救ったのがベアトと言う熱い展開。






と、思ったら最後のやってくれちゃう竜騎士07


犯人って竜騎士じゃね?(


そんな感じのEP3。


あれ、これレビューじゃなくね?


そうそう、最後の赤字の奴だけど。


私「復唱要求!死んだ15人の死亡時刻を赤字で言ってみろ!」


と、死んだ15人の中に南條を殺したあと、死んだ人物がいるのではと思ったりしてます。

そんな感じで、レビュー終了。





追記

エンジェがエンジュになっておりましたので修正いたしました。

ご指摘いただき、ありがとうございました。










スポンサーサイト
ゆっくりした結果がこれだよ!
レビューとかやろうと思ったけどちょっと時間もないし

多分期待してる人もいないかなーって思ったんでちょっと停止。

いつかはやるんでw

あ、フリーに限らず面白いゲームを紹介も良いかも。


とりあえず、最近会ったことを箇条書きに書いていきます。

時間軸や整合性は0

難易度は堕落。あなたは推理することすらできないでしょう。






うみねこのく頃に  EP3



これは神といわざるをえない。


今までひぐらしやうみねこを全部プレイした私だけど、今回のうみねこEP3はその中でもトップクラス


ちなみに私のひぐらし+うみねこの評価はこんな感じ


ひぐらし

祭囃し=罪滅ぼし=皆殺し>>鬼隠し=暇潰し>綿流し=目明し=祟殺し


うみねこ

Episode3 - Banquet of the golden witch > Episode2 - Turn of the golden witch >Episode1 - Legend of the golden witch

簡単にいえば1<2<3という順番通りに面白さが上がってくる。


なお、PS2版の方は入ってません。強いて言うなら澪尽しが好きです。

レビューしても良いんですがそれだとかなり長くなると思うんで省略。

また希望とかやる気があればやるかもしれません。


しかしうみねこEP3は本当に良いです。

ファンタジーが好きな私だからこそ合ってたのもあるでしょうが、なにより話がよいです。

前のEPと違いわかりやすかったというのもありますし、最後の部分にやられました。

詳しくはネタばれなんで書きませんが、ベアトの真相は気になります。というより、本音かな。

EP4が今から待ち遠しいです。いや本当に。





最近パチンコにハマってます。

っといっても実機は怖いんでゲーセンのパチですけどね。

実機なんてとてもとても・・・・・・


で、エヴァが好きなんで奇跡の価値を主にプレイ。

使徒、再びの方がやりたいんですがゲーセンにないので…

セカンドインパクトは当たりにくくなってるんでちょっと敬遠気味。

というわけで奇跡の価値をやってるんですがやっぱり面白いですね。

連荘自体はそれほど多くありませんでしたがとりあえず30ぐらい当たったかな。

もう少し時間があればもう少し行けたかも。

ゲーセンだとやっぱり設定も甘いんだろうか?

ちなみにメダル1枚=10発で大当たりで50枚+投入メダル4枚に付き1枚配当

100円で100発+チェッカー空き。

最初はメダルがまだ残ってたんで80枚くらいで回す事に。

そこでまず当たりが来る。これはうめぇwwwとか思いながらラウンド昇格で確変に。

それから暴走して単発、が初号機チャンスで昇格。

それが続くこと6蓮ぐらいで時短になり終了。

が、時短終了1回点目で当たりが来る。しかし単発。

以下省略

そんなことが続き600枚ほど稼ぎだした頃

初号機リーチで多分確率変動中だったんで当たったなと思いつつ単発かーと。

ガイン! (゚Д゚)

外れた…だと…

この状態で外すってどんなのだよと思った瞬間

カヲル君登場キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

111の確率変動になり美味しいと思った瞬間



2000年 南極大陸



…('A`)オイ、コイツハマサカ




 全 回 転 


全回転とかはじめてみたよママン。・゚・(ノД`)・゚・。

後ろで見てたお客さんも隣でうってた女性も(゚Д゚)状態

私も(゚Д゚)状態


が、思う



既に確率変動してるのに何故当たってしまったし…

いえ嬉しいんですけどね?嬉しいけど・・・111から変わらず。

まぁそんな感じで珍しいものがみれたなぁと思いつつ終了しました。

やばい、パチンコはまりそう。詳しく言うと実機で打ちそう。死亡フラグ立ってるよ私。





今日友人たちとおにごっこ+サッカー+ケイドロ(地域によって名称が変わります)をやってきました。

あ、いつものメンバーではなく、今の学校の友人たちとですが。

10人の予定が1人来れなくなり、9人に。

…あれ、サッカーって11人競技じゃ…

まぁどうでもいいよね!

ってことでひろいグラウンド(自由に使っていい公園)でサッカーを2時間ほど。

無駄に走り回った所為で全員疲れてオジサン状態。

流石にサッカーも飽きてきたところに違う場所に移動しおにごっこでもやろうと提案。

私もそれにのり、全員で移動して更に広いところへ

いや、あれですね。


広すぎて見つからないですね


いやもうかなり広いんですよ。

こう・・・なんていうか・・・超広い。ヤバイ広い。

あと森とか林とか石とかあっちゃう。かなりやばい。

一度鬼に成りましたが、歩き回ると丁度発見したのでダッシュで追いかける。

曲がり角でこっそり木陰に隠れてやりすごそうとしてたのを発見し笑顔を浮かべながら

「お疲れ」

といいながら肩に手を置く。相手苦笑い。

「……あて返しは無しだよな?」

あったら無限ループの可能性ががが

1分リバーサルなんで手を振りにこやかに退散。

っが、問題発生


制限時間きめてねぇ(;´Д`)


永遠のおにごっこは勘弁とばかりにきりのいいところで全員集合させてルール変更

携帯ってこういうとき便利だよね。

見つけるとき鳴らすけど

で、ケイドロに変える事に。

ドロケイとも呼ばれますが、簡単に言うと缶蹴りみたいなもの。

鬼に捕まったら牢屋に入れてまた鬼は探しに行く。

ただし、逃げてるチームの誰かがカギ(缶とか)を蹴るとつかまってた人が逃げれるというゲーム。

全員捕まえるまで終わらないが、鬼が4人逃げるのが5人なので結構辛い。

で、場所をかえ遊具がある場所へ。

かなり大きい遊具で子供も居ない。時間は既に夜になってあたりくらいってばよ。

あれですね。動くと音がするんで動けないんですけどこっそり鬼とかくるんで怖いですねあれ。

あと暗いんで全力で走るとマジで怖い。

木とか見えにくいし地面の高低差がわかりずらい。

はっきりいうと暗い中全力で走ると木にぶつかるorコケてマジヤバい。

ってことで、Ⅱゲームほどで終了。

で、今に至る(ハショリ)



てな感じの近況です。


あ、そうそう。

やっぱり画像とか付けるといいですかね?



http://blog-imgs-30.fc2.com/f/i/n/finikkusu/korya130.jpg




画像を交えてやるとわかりやすいし面白いかなっと思ったり。

てなことで、いろいろ模索中。


そういうことで終わる。


今度はFFAも更新しないとなー

携帯から次回予告
現在車校なので携帯から

お前は私が忙しいと思っているようだが
別に更新できる

ふっ、俺も大分放置してたが
別にそんなことはなかったぜ!


このブログの次回作にご期待下さい。




さて、次回のサザエさんはっと


フリゲとフリゲレビュー

FFAのハイパワー


箱○ってどうよ


の三本です。

おっと時間だ。

ジャスト5分

ユメはみれたかよ
Copyright © 2005 楓と蒼. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。